連続ブログ企画のお知らせ!

  • 2015.06.13 Saturday
  • 20:26
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。

明日、6月14日に私の17歳の誕生日を記念して「誕生日記念ブログ」を
UPしたいと思います。内容は、明日のお楽しみです!
ドキドキしながら待っててね!

タブレットからブログ投稿

  • 2015.05.30 Saturday
  • 13:45
皆さんこんにちは。
看板娘の希です。

いつもブログを投稿するのに使っていたパソコンが壊れてしまい、ブログの更新が30日も遅れてしまいました。
いつもブログを応援してくれている皆様、申し訳ありませんでした。

今回からしばらくの間、父が使っていたタブレットを使い、ブログを更新していく予定です。
宜しくお願い致します。

多忙な毎日と可愛い後輩

  • 2015.04.30 Thursday
  • 20:28
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。 久しぶりのブログです。

さて、進級していろいろ忙しくなったと思ったら、今日は4月最終日!ブログの更新を忘れていた。とってもまずいです!
2年になったら、学級委員や新入生歓迎会の実行委員の仕事が入ってきて、すごく忙しかったんです。

話は変わりますが、4月から入ってきた新1年生が可愛いんです。
どんなことにも興味津々なその瞳はとても輝いていて、私にはその輝きが眩しくて羨ましいです。

私は「先輩」と呼ばれるのがとても苦手なので、いつも後輩には名前で呼んでもらっています。



 

新しい風が吹く!

  • 2015.04.06 Monday
  • 16:48
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。

さあ、始まりましたよ、新学期!そして進級!後輩もできてとても嬉しいし、これからどうなっていくのか楽しみでたまらない!
今日のことすごく楽しみにしていてワクワクしながら学校に行ったら、あっという間でびっくりしました。
始まりの一日だからより早く感じたのかもしれませんね。

入ってきたのは、新1年生だけじゃない。新しい先生も入ってきました。いろいろなところで新しい風が吹いています。
出会いという優しく温かくみんなを包み込む風が。新しい一年を祝うために。

と書いていきましたが、正直2高校年生になったという実感は、まだありません。
これから「先輩になった」と実感していくと思います。学校であった出来事は、ブログで紹介していくのでお楽しみに!
 

少しの休息

  • 2015.03.31 Tuesday
  • 20:34
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。

様々なことがあった高校一年生が終わり、私は今、春休みに入っています。桜もきれいに咲いていますね。
この一年で私も大きく変わりました。心の整理するにはいい機会かもしれません。
高校二年になるまでのわずかな時間は、私にとって「少しの休息」です。
高校一年を振り返り、時には休憩して、新たな気持ちで進級を迎えるための準備をする。そんな大切な時間です。

今、私は不思議な気持ちになっています。小学生の頃は「心を整理して新たな気持ちで何かを迎えよう」とか
「一年を振り返って次の一年の糧としよう」なんて考えつきませんでした。
自分で「私って変わったな」とすごく思います。良い意味でも、悪い意味でも。

誰でもそうですが人は「成長しながら少しずつ変わっていくもの」です。
久しぶりに会うと、すごく変わったように見える。でも必ず「変わっていく過程」があって、人は少しずつ変わっていくのです。
 

別れて、そして新しい道へ・・・

  • 2015.03.14 Saturday
  • 14:14
皆さんこんにちは。
看板娘の希です。久しぶりのブログです。

3月11日、学校で卒業式がありました。3年生の先輩たちはそれぞれ立派に卒業していきました。
学校を卒業して、新たな一歩を踏み出していったのです。別れてしまうのは寂しいです。
でも、寂しがってばかりいられません。もうすぐ進級するんですから。

前に今の生活を書いたときから少し変わって、お母さんが毎週日曜日の夜におばあちゃん家に来て、
一緒に夜ご飯を食べられるようになったんです。前よりは寂しくなくなりました。

別れがあれば、出会いもある。4月から後輩もできるし、新しい先生もやってくる。今は、それが楽しみでしかたない。
これから「私の新しい道」が始まるんだ! 前よりは、前向きになれたかな?

漢字検定準二級、合格!

  • 2015.02.26 Thursday
  • 18:32
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。

1月に受けた漢字検定の結果が届きました。採点は200点満点、合格ラインは140点以上。つまり、7割取れれば合格です。
結果は、173点で合格することができました!まさか、8割以上取れるとは思わなかったので嬉しいです!
今回は、前回のように事前に結果が分からなかったので、ちょっと心配でした。

前回は、試験会場に自ら足を運んで試験を受ける個人受験でしたが、今回は、学校や企業などの団体がひとまとまりに
なって受ける団体受験でした。団体受験の場合は、会場が学校や会社など人が多く集まる場所がになることが多いです。
私も通っている養護学校で受けました。

なぜ、事前に結果が分からなかったかというと、それは「個人受験ではないから」です。
事前に結果が分かるシステムは、漢字検定のホームページで実施されています。
受けた会場の「会場番号」と自分の受験票に書いてある「受験番号」を合否判定のページで入力すると
通知が来る前に結果を知ることができます。ただ、これは個人受験用で、団体受験だと数人がまとまって受けるので
「会場番号」は分かっても「受験番号」は一緒なので、個人の特定ができないわけです。
だから、ちょっと焦りました。まあ合格したからいいか。

結果を知った後、お母さんに頼んで、仏壇の前に合格証書を置いて、こう伝えてもらいました。
「のんがお父さんとの約束を守って漢検に合格したよ」って。本当は、自分で伝えたかった。お父さん、喜んでくれたかな?

初めての手作りバレンタイン

  • 2015.02.14 Saturday
  • 14:14
皆さんこんにちは。
看板娘の希です。

さて、今日はバレンタインデー。女性にとっては、大好きな彼や友達に思いを伝える絶好のチャンス!
でも、今回は土曜日。少しいつもと違います。私も昨日、学校の友達に渡しました。

タイトルにもある通り、今回は初めて自分でチョコを作りました。いつもこういうことしないから、変に緊張してしまいました。
「気持ちが届きますように」届いていることを願いながら、今も過ごしています。

それにしても、学校で先生にこのことを話したら、すごく驚いていた。そんなに意外だったのかな?
お父さんにも作って仏壇の前にあげました。生きている間に作ってあげれば良かったな。

ということで、バレンタインのことを書いてみました。こういう話題は書いたことがないので、何だか新鮮でした!
私も、彼氏が欲しいなぁ。なんちゃって!
 

高校2年に向けて 本当に思っていること

  • 2015.01.31 Saturday
  • 20:48
皆さんこんばんは。
看板娘の希です。

みんなでどこかに出かけたり、美味しいご飯を食べたり、それがずっと続くと少し前まで思っていた。
もう、そう考えていた昔の自分が羨ましいと思えるほどに・・・
お父さんを亡くしてから、その考えは変わっていた。いや、そうやって考えられなくなったんだ。

今、私はおばあちゃん家でお母さんと離れて暮らしている。そのせいか、お母さんに会う度に涙が溢れそうになる。
お母さんと会うのは、学校から出るスクールバスの乗り降りの時だけ。もちろん平日だ。
時間は、1日10分程度。5日で50分。1時間にも満たない短い時間だ。
土日は会えないため、月曜日は特に涙もろくなる。情けない話だ。

私だって、本当はもっとお母さんに会いたい。学校やおばあちゃん家であった出来事を話したい。そして、甘えたい。
もうすぐ、高校2年に6月で17歳になるっていうのに、そんなことを思ってしまう。それに、思い切り泣きたい。

今、ブログに書いているように、思っていることをすべてさらけ出して泣きたい。でも、今はまだできない。
ちゃんと話せる機会がない。それに、必死に仕事と暮らしを立て直そうとしている人がいるのに、
一人で泣いて見ているだけなんて、私には・・・できない・・・

今の暮らしがいつまで続くかは、わからない。けれど、私は自分の気持ちに正直でいたい。

高校2年に向けて 様々な変化

  • 2015.01.31 Saturday
  • 14:54
皆さんこんにちは。
看板娘の希です。

今日で1月が終わります。明日から2月ですが、まるで実感が湧きません。あと2か月で余程のことがない限り、進級します。
進級、卒業、出会いと別れ、新しい風が吹く時が少しずつ近づいています。
今の3年生が卒業すると思うと、とても寂しい気持ちになります。

今の養護学校に入学してから、より一層時間の流れを速く感じるようになった。
大好きな友達や先生とやる授業は、楽しくてしかたがなかったし、もっと時間が欲しいと思っていた。
授業が速く終わると、一人で勝手に悲しい気持ちになっていた。それを家に帰って両親に報告するのが日課だった。

家でも、宿題や買って貰ったゲーム、ブログの更新をして毎日を満喫していた。やりたいと思ったことをやって楽しんでいた。
学校でも家でもどこにいても楽しくて、毎日が輝いていた。あの日、あんなことを知らされるまでは。

お父さんが死んだあの日から、いろいろなことが狂いはじめた。
仕事のこと、家族の暮らし、学校のこと、私が思い描いていた未来もすべて。今の生活が嫌なわけじゃない。
ただ、輝かしい未来を夢見ていた純粋な昔の自分が眩しく見えただけだった・・・次回に続く。
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM