旅立った後

  • 2017.03.11 Saturday
  • 10:34

皆さんおはようございます。

看板娘の希です。

 

さて、8日の卒業式で学生生活を終えた私ですが、今はまだ実感が沸いていません。

そもそも、卒業してから「これをやりたい!やってみたい!」というやる気・意欲がまったく無いので、

どうしたらいいのかわからないのです。 まさしく、抜け殻。

 

どうしてそうなったか、といえば「今までの生活に満足しすぎていた」「人と別れるのが怖かった、辛かった」ということに

なるのでしょう。充実しすぎていたのかもしれません。一番楽しかったから。

そして、父のことがあってから私は、人と別れることが怖くなってしまった。

「別れてしまったら、もう二度と会えないかもしれない」そんなことないのに、ないはずなのに。

「大切な人を、ものを失う」あの痛みが、恐怖が、心に残っている。

 

まだ、就職するまで時間はあります。その間に何か見つかればいいのですが・・・。 私の心を変える”何か”を。

 

子供から大人へ

  • 2017.03.05 Sunday
  • 12:20

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

時間が経つのは早いもので、今日から3日後、8日の水曜日に卒業式を迎えます。

最初は、ドキドキワクワクしながら迎えた高校生活。その三年間は、本当に波乱に満ちたものでした。

 

一年生の秋に父が亡くなり、母と別々に暮らすことになった私は、大きな喪失感と深い絶望の感情に襲われました。

突然の生活環境の変化に戸惑い、一時は本当に自殺することも考えました。

けれど、たくさんの人との出会いが自分を変えてくれた。自分を支えてくれたんだ。

 

父の出来事の後に出会った人たちが、まるで親や兄弟のように親身になって話を聞いてくれた。

ただ話すだけじゃなくて、優しく語りかけてくれたり、厳しく叱ってくれたり。 本当に救われた。

少しずつ心に余裕が戻ってきて、自然に笑えるようになりました。みんなのおかげで!

 

今では「父さんのことは、私が子供から大人になるために必要なことだったのかもしれない」と思うようになりました。

「人との出会いや関わり、そしてつながり」を知るために、「なくてはならない三年間」だったと思います。

 

ーそして、旅立つときが やってくる。大きなツバサを広げてー

 

最後のバレンタイン!?

  • 2017.02.04 Saturday
  • 16:32

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

さてもうすぐ2月14日、バレンタインデーなわけですが、皆さんはいかがでしょうか?

彼に想いを伝えたい!「本命ストレート」。仲良しのあの人に!「サプライズ」。いつもありがとう!「感謝の気持ち」。

 

自分の想いを形にして伝えるチャンス! チョコじゃなくても大丈夫! 大事なのは「気持ちを込めること」。

その勇気が、幸せにつながっているはず!自信を持って! そうやって自分にも言い聞かせています。

 

もしかしたら、最後のバレンタインになるかもしれない。けれど、頑張ります!

 

2017年 新春ブログ

  • 2017.01.01 Sunday
  • 09:00

皆さんおはようございます。

看板娘の希です。

 

新年あけましておめでとうございます。本年も「のぞみクリーニング」ならびに「のぞみの部屋」をよろしくお願いします!

とうとう来ました、2017年! 皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は、まだ年を越した実感がなく、困っています♪

これから感じていくんだろうなぁ〜 とりあえずお正月は、ゆっくりまったり過ごそうと思います。

 

「たくさんお餅を食べて〜コタツでごゴロ寝して〜」っとあぶない、あぶない。そんなことしてたらデブまっしぐらじゃん!

それに、後で自分がしんどくなる! ほどほどに運動することにします・・・。

 

というわけで、お正月早々「自分の体型、というより周囲の目」を気にしている、鈴木希なのでした♪

せっかくのお正月、家族と楽しく過ごしてね!

2016年 ラストブログ

  • 2016.12.31 Saturday
  • 16:50

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

タイトルのとおり、これが2016年最後の投稿になります。一年経つの早いですね。年を越すたび、毎回思います。

しかも、経験すればするほど時間の流れが早くなっている気がします。これからもっと早くなっていくのでしょうか?

そんなことも感じつつ、いよいよ新年が近づいてまいりました!

 

皆様、今年も「のぞみの部屋ブログ」を応援して下さり、ありがとうございました。

来年2017年は、早速1月1日に「2017年 新春ブログ」を投稿したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

変化へのカウントダウン

  • 2016.12.31 Saturday
  • 15:10

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

さあ、2016年も残すところあと9時間を切りました! 最後まで楽しんでいくぞ! もうすぐ年が変わる。

年が変わり、4月からは新たなステージへ身を投じていく。今まで当たり前だったことが当たり前じゃない世界へ。

今、こうしてブログを書いている間も「変化へのカウントダウン」は刻まれている。

 

「学生生活 last season」は、一体どのような結末を迎えるのか・・・。

今まで出会って支えてくれた人たちに、感謝の気持ちを伝えたい。

なかなか素直になれないけど、自分の言葉で必ず伝えてみせる!

私にとっての2016年

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 11:50

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

早いもので、2016年もあと108時間余りとなりました。今回は「私にとっての2016年」と題して

今年一年を振り返っていこうと思います。意外なことが出てくるかもしれませんが、よろしくです!

 

まず、今年は熱くて濃厚な一年でした。高校三年、学生生活最後の年を迎えて、進路のことをはじめ様々なことを考えていく。

その中で家族や友達、私を支えてくれているたくさんの人と話して、時にはぶつかって、心が熱くなりました。

 

それから「誰かに惹かれる・夢中になる」ことを初めて知りました。それは「恋」や「尊敬」にも似た不思議な気持ち。

異性でも同性でも。今まで一度も強く意識をしたことがなかったので、はじめは何のことか分からなかったけど今ならわかる。

その人と一緒にいるだけで、ちょっとしたことも幸せに変わる。かけがえのない瞬間になる。

 

そんな気持ちを知ったことで、ほんの少しだけ大人に近づいた気がします。学生でいられるのは、あと少しだけ。

だからこそ、たくさん楽しいことを見つけて、楽しんで、最高の思い出をつくって、みんなと分かち合っていきたい。

そう、思います。 これからの未来に大きな期待をのせて、小さなつばさは、強く羽ばたく・・・!

 

 

クリスマス・イヴ

  • 2016.12.24 Saturday
  • 11:40

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

さて、今日と明日はクリスマス。皆さんはどう過ごしますか? 一人でまったり? 誰かと一緒に?

いずれにしても、いつもと少し違う楽しい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

ちょっとしたことが幸せに思える不思議な時間。ずっと感じていたい、その瞬間。

 

私の理想のクリスマスは、大好きな人と二人で過ごすこと。恋人(彼氏いないけど)、親友、誰とが良いかな?

みんなでパーティーも良いけど「もっと知りたい」とか「より親密になりたい」って自分がそう想えた人と過ごしたいな。

今は、まだ無理だけど、いつかそんな人が現れたら。そんなことを考える18歳のクリスマスです。

あっという間に冬休み

  • 2016.12.23 Friday
  • 12:20

皆さんお久しぶりです。

看板娘の希です。

 

さて、タイトルの通り、今年もあとわずか。あっという間に今日から冬休みです。

進路の方は、まだ決まっていません。個人的には休みに入る前に決まってほしかったのですが、そううまくもいかず。

でも、それはそれで決まった時の喜びが増すので、楽しみに待っています!

 

それにしても、日付と曜日の関係で19日間の長い休みとなってしまいました。

今はまだ良いのですが、そのうち飽きてくると思うので、なんとかして「休みだからできること」を見つけていこうと思います。

 

ブログも定期的に更新していきますので、お楽しみに〜!

好敵手(ライバル)の存在

  • 2016.09.19 Monday
  • 15:20

皆さんこんにちは。

看板娘の希です。

 

さて、高校生最後の夏休みを終え、学校が始まって三週間が経ちました。時の流れの速さに驚いています。

実は、夏休み中に私に好敵手(ライバル)ができました。絶対に負けたくない、そんな存在が。

 

とはいっても、相手はもう立派な大人で人生の大先輩。結婚してたくさんのお子さんがいる。頑張るお母さんなのです。

その人とは、高校一年の二月に出会いました。今では、私の数少ない相談相手です。

 

彼女と会うと、私は「賭け」をします。その賭けの内容は「体重の数値」です。

前回の数値より上か下か・・・予想して勝負します。私と彼女は、二人そろって賭け事が好きで性格もよく似ています。

ここのところ、私は負けっぱなしでとても悔しいです。だから、絶対に痩せて認めさせてやると決めました。

それは「賭けに勝つ」のではなくて「一人の女、人間として負けたくない。認めてほしい」のです。

 

「何か一つ、強い想いがあれば、それだけで人は変わることができる」ということを実感した夏休みでした。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM